Tané Summit #1

日付
July 11, 2024
タグ
Events
著者
Shoji Tateno
image

7月28日に、Tané Summit #1をEDCONのサイドイベントとして開催します。

Tané Summitは、Cryptoの様々な領域の起業家、ビルダー及びリサーチャーが集まり最新の取り組みについて議論することを通じて、ネットワーキングにとどまらない深い学び、気づきを得ることを目指しています。

幅広い分野のトピック(AI, Modular Blockchain, Restaking, Staking, ZK, FHE, Privacy, MEV等)をぎゅっと1日に凝縮しているため、効率よく最先端の分野をキャッチアップすることができます。

開催にむけて

Tanéのメンバーは世界中の多くのCryptoイベントに参加してきました。その中で、我々が好んで参加するのがリサーチトピックを中心としたイベントや起業家の多いイベントです。なぜなら、そういったイベントでの優秀な起業家、開発者、リサーチャーとの出会い、議論、気づきが我々を成長させてきたからです。

しかしながら、日本ではそのようなイベントを見つけることはできませんでした。 ネットワークを目的とした場は既に多くあります。そこで、Tanéだからこそできる方法は何かを考えて始めました。

  • 登壇者、参加者同士でアイディア、意見を交わし、全員が何かを持って帰れる場が良い
  • その中でもまず、我々自身が貪欲に学びたい
  • 日本から大成功するCryptoの起業家・プロジェクトやグローバルで活躍する開発者・リサーチャーがもっと増えてほしい。
  • 日本・世界のCryptoのエコシステムに貢献したい

2023年からBuilder中心のイベント、MEV Dayなどのイベントを実験的に開催してきました。 手応えを感じて、2024年3月に規模を拡大し、Tané Summit #0を開催。非常に濃い議論の場を作ることができました。

まだ2回目ですが、Tané Summitのフォーマットで定期的に開催していくことを考えています。みなさんからのフィードバックを得ながら、より良いものにしていきたいと思っています。

スピーカー

スピーカーの顔ぶれを見ていただくとCryptoに詳しい方はわかると思いますが、最前線で活躍しているグローバルのプロジェクトの方々が登壇予定です。日本でも数多くのCryptoのイベントがありますが、非常に豪華な顔ぶれなのではないかと自負しています。

※アルファベット順

image

Diego FerrerSolutions Engineer at Celestia

テーマ: “Building Applications as Rollups

Celestiaは、Data Availabilityを提供するプロジェクトであり、$55MをシリーズAで調達するなど、昨年からの一大テーマとなる「モジュラーブロックチェーン」を牽引する存在です。高いスケーラビリティと安全性を特徴にしており、企業やdappプロジェクトが独自のロールアップを開発する際の重要な基盤となります。

Diegoは、ブロックチェーン開発やNFTのマーケットプレイスなどを開発するプロジェクトでのスマートコントラクト開発などを経験し、昨年よりCelestiaのSolutions Engineerとなっています。

image

Gajesh Naik, Senior Software Engineer at Eigen Labs

テーマ: “Hello, EigenWorld

EigenLayerは間違いなく、今最も注目されているプロジェクトです。オラクルやブリッジなどは、これまでイーサリアムのセキュリティの恩恵を受けることができませんでした。しかし、EigenLayerのリステーキングによって、より広範な領域のプロジェクトがイーサリアムのセキュリティにアクセスできるようになります。

Gajeshは、以前はSolanaやLayerZeroなど様々なプロジェクトにエンジニアとして関わり、今はEigen Labsのシニアソフトウェアエンジニアを勤めています。

image

Alex Watts, CEO of FastLane Labs

テーマ: “App-internalized MEV

FastLaneは、MEVと呼ばれる、ブロック生成において獲得できる価値を最大化することを可能にするソリューションを提供しており、Polygonのバリデータの70%が使用しています。また、イーサリアムなどのEVMブロックチェーン向けのMEVソリューションとしてAtlasというProtocolもリリース予定です。

AlexはFastLaneの創業者兼CEOですが、元々はメリルリンチのVice Presidentであるなど、伝統金融の世界での実績も持って、この分野に挑戦しています。

image

Guy ItzhakiCEO of Fhenix

テーマ: “FHE Rollups and Coprocessors in Action

Fhenixは、完全準同型暗号(FHE)の開発と応用のパイオニアであり、イーサリアムにプライバシーをもたらすことに挑戦しています。昨年の創業以来、短期間で$22Mを調達しました。

Fhenixはブロックチェーン x プライバシーならこの2人だろうという、2人の’Guy’によって創業されました。今回登壇するGuyはIntelで長年の間、ブロックチェーンの機密性分野のディレクターを務めていました。そして、もう一人の創業者のGuyはEnigma、Secretの創業者です。

image

Leona Hioki, Co-founder of INTMAX

INTMAXは、イーサリアムの究極のスケーラビリティの実現を目指すステートレスzkRollupです。Vitalikのブログでも「Crazy」「Totally weird idea」と言及され、数多く存在するRollupの中でもユニークな技術が際立ったプロジェクトです。

創業者の日置玲於奈は、日本を代表する暗号分野の専門家であり、数少ないCrypto/Web3のグローバルのど真ん中で活躍する起業家です。イーサリアムのスケーラビリティの実現手段であるPlasmaを長年研究した後に、INTMAXの創業者として、そのミッションの実現に尽力しています。

image

Samuel Chong, Community Lifeguard of Lido DAO

テーマ: “2 ETH home staking and Lido CSM

Lidoは、イーサリアム最大のリキッドステーキングプロトコルであり、TVL(Lidoにロックされている資産の総額)は4.8兆円を超えます。(7/10時点) 

バリデータの分散性はイーサリアムの重要な課題です。Lidoはその分散性を高めるために、Community Staking Moduleなどの、個人や小規模のバリデータを増やす取り組みを進めています。Lido Community Lifeguardはこれらの取り組みをサポートする組織です。

Samuelは2023年にStakesaurusを立ち上げ、Lido Community Lifeguardとして、個人がノードを立ち上げ、運営することの支援に取り組んできました。

image

Ventali Tan, Co-founder of Lita

Litaは今注目されているzkVMの分野で最も勢いのあるプロジェクトです。ゼロ知識証明(ZKP)を活用するには専門的な知識や難解なプログラミングを行う必要がありましたが、ZKPの証明を簡単に早く行えるツールをLitaは提供しています。

Ventaliは世界でもトップクラスの暗号技術分野の専門家として多くの経験を積んできました。以前は、暗号技術の研究所であるDalendumを共同設立しました。Dalendumには多くの才能ある経験豊富な研究者がおり、zk-SNARKなどの分野をカバーしています。

image

Julija Bainiaksina, Founder of MiniMe ai

Minime aiは、AIを活用し、個人のデジタルツインを作成し、自分の分身として様々な対応ができるサービスです。専門家や著名人の場合、自分のデジタルツインが対応することで、自身の専門性や影響力をよりスケールできます。

Julijaは、University College London(UCL)(Googleに買収されたDeepMindと同じ)でML分野の博士号を取得。また、ファッションECでの起業の経験、ベンチャーキャピタルでベンチャーパートナーを務めたこともあります。

image

Martin Tang, Co-founder of Privasea

テーマ: “Leveraging DePIN to Drive Mass Adoption of AI and Web3

Privaseaは、FHEを活用してAIの活用時のプライバシー保護とセキュリティの強化を実現するプロジェクトです。創業者のDavidは以前は自動運転のスタートアップのCPOを務めるなど、 AI、ブロックチェーンの二つの領域に強みを持つチームです。

今回登壇するMartinは取引所、ベンチャーキャピタル、スタートアップなど、ブロックチェーンビジネスの様々な側面を経験してきました。現在は Privasea のCofounder兼CMOを務めています。

image

Harry Gao, Founder of Luban

テーマ: “Preconf from the lens of blockspace futures”

Preconfirmationをご存知ですか。現在のEthereumのL2で、ユーザーに迅速なファイナリティを提供するための新しい仕組みとして登場してきた今最も注目されているトピックです。(詳細はこちら

Lubanは、ブロックチェーンのブロックスペースにおける先物契約を提供すること(Blockspace Derivativeと呼ばれている)に挑戦しているプロジェクトです。

image

SSV Network

SSVは、Distributed Validator Technology(DVT、分散型バリデータ技術)と呼ばれる技術を実現しているプロジェクトです。

KeyShare(キーシェア)を複数のオペレーターに分散させることで、障害に強いイーサリアムの検証を可能にします。これにより単一障害点が排除され、バリデーターキーの全体的なセキュリティが向上します。すでにLidoでも導入されているなど、より分散化され堅牢なイーサリアムのステーキングエコシステムを支えています。

image

Andrew Macpherson, Shtuka Research

テーマ: “Blockspace Markets and Preconf Premia

Shtuka ResearchはFlashbots、CoW SwapなどからGrantを受けてブロックチェーンのメカニズムデザインなどの分野で研究とコンサルテーションを行っています。

Andrew は数学の博士号を持ち、複数の研究機関で研究を行ってきましたが、2023年からShtuka Researchとして活動しています。

image

Daiki Ishikawa, Founder of Toki

テーマ: “The multi-prover security using TEEs and ZKPs for the IBC bridge” Tokiは実用的なZK-IBCをはじめとした相互運用性ソリューションを提供するプロジェクトです。日本の三菱信託銀行から始まったProgmatとも技術分野での提携をしています。

創業者の石川大紀は2018年からDatachainのビジネス開発責任者を務め、CBDC(中央銀行デジタル通貨)、ステーブルコイン、セキュリティトークンの相互運用性ソリューションに関して高い専門性を持っています。

Date and Place

  • 7月28日 10:00 - 19:00
  • 渋谷にて開催 (詳細な場所は、Lumaでの参加登録承認後に確認できます。)

Partners

image

Lido : Sponsor

Lidoは、世界最大のリキッドステーキングプロトコルであり、総ロック価値(TVL)は約4.8兆円です(7月8日現在、DeFi Llama)。

Lidoユーザーは、自身のETHをLidoでステーキングすることで、イーサリアムネットワークのセキュリティをサポートする報酬を得ると同時に、他の投資に参加する柔軟性を持つことができます。

image

Coincheck, Inc. : Sponsor

コインチェック株式会社は、アプリダウンロード数5年連続「国内No.1*」の暗号資産取引サービス「Coincheck」を運営しています。「新しい価値交換を、もっと身近に」をミッションに掲げ、最新のテクノロジーと高度なセキュリティを基盤として、暗号資産やブロックチェーンにより生まれる「新しい価値交換」を身近に感じられるように、より良いサービスの創出を目指しています。 *対象:国内の暗号資産取引アプリ 期間:2019年1月〜2023年12月 データ協力:AppTweak

image

bitbank, Inc. : Sponsor

ビットバンクは、日本で最大級の暗号資産取引所の一つであり、38の取引ペアを提供し、国内のアルトコイン取引量の約45.6%を占めています。

ISMS認証を取得しており、日本の金融庁が定めた金融規制基準に従っています。

関東財務局(暗号資産交換業者)登録番号:00004

image

DeNA Co., Ltd. : Event Partner

-We delight people beyond their wildest dreams.-

私たちは、インターネット、AI、ブロックチェーン技術の世界有数のプロバイダーとなり、世界中の人々を喜ばせます。

私たちは、人々を楽しませ、生活を豊かにし、世界をより良い場所にするために仕えます。

私たち一人ひとりが、それぞれの強みを活かして、独自なビジネスの成功を目指します。

Application

お申し込みはこちら: https://lu.ma/ygxylpom

このフォームへの回答は慎重に審査されます。応募者数が会場の収容能力を超えた場合、参加者はこれらの回答に基づいて決定されますので、丁寧にご記入ください。

About Tané

Tanéは、ドバイ、ニューヨーク、東京の3拠点で活動するCrypto/Web3領域に特化した、革新的なテクノロジーへの投資及び事業を行う企業グループです。Tanéは、投資事業、バリデータなどのブロックチェーンのノード運用、グローバルなDAOの運営サポートを通して、エコシステムへの貢献を行っています。

DAOガバナンスは、DAOの意思決定を分散化し、個のエンパワーメントを実現するための重要な仕組みです。Tanéは、連続企業家としての経験や豊富なプロダクトマネジメント経験を持つメンバーを中心にデリゲート(代議士のような存在)としてコミットし、Optimismはもちろん、Arbitrum、Lido、Uniswapなど様々なグローバルに成長しているDAOのガバナンス運営にも貢献していきます。

Tanéの採用について:Tané - HiringTané - Hiring